気になっているところを未来日の記事で整理していくことにします。随時更新。

てか今回1400サークル参加らしいですね。視聴しきれないですね(ぇ

-------

皆さん明日は楽しみましょーzzZZ
--------------------------------------------------------------
■A05ab -LostFairy- 「乙女が紡ぐ古のマドリガル」

  

 ここのサークルさんって、前からこんなにバイオリン推しでしたっけ…。
 それ以外の音が全体的に軽いのが気にはなるのだけど、好み。
 特にクロスフェードサンプルで、3曲目に切り替わる直前に一瞬流れた
 2曲目の間奏部にポテンシャルを感じた。ちょっと信じてみようかな。

■A08b UOM Records 「Kick's For Liberation 5

 夏コミ旧譜ですけど、置いてあったら買ってみようかな。
 Twitterで「新譜は虚無です」とか言ってるから、新譜はなさそうだし。
 クロスフェード聞いてみた限りだけど、退屈する曲がゼロ。
 “ひと工夫”のある曲を書くなーって感じ。低音のバランスも好み。
 「マイベスト」はその時のテンション次第で。

■A13a FAKE TYPE. 「La Primavera/HAPPY SUNDAY!!

 同人界隈ではほとんどみかけませんが、Electro Swingが結構
 好きな私です。(Caravan Palaceとか…)
 で、ここはそれプラス、ラップとの組み合わせでやっているところ。
 今回なんと、まさかのアナログレコードを販売するそうです…。
 私は買いませんが(聞けないので)、ご興味ある方は是非是非。
 ラップが相当癖のある感じなので、好き嫌いは分かれそうけども。
 PVはかなりイカしてますよ。

■C07b
C.H.S 
Don't Waste me E.P.

 もはや大御所サークルがつけるタイトルとしては哀愁漂いすぎな作品。
 そうは言ってもt+pazoliteさんの作品は相変わらずアがる。
 二番煎じに出てきて欲しいわけじゃないけど、ハピコア界隈に他にも
 選択肢出てこないかなぁとは思います。

■C14ab すりゴマ&ScarlettGarage 「生鮮マーケット

 ネタ。完全にネタだけどアレンジの幅もあり、これはなかなか…!?
 というわけでスーパーマーケットでかかってるBGMのアレンジCD。
 うちの近所のスーパー「LIFE」のポイント2倍曲がまさか入っていて、
 それだけでテンションちょっと上がって買っておこうかなという。
 春M3の旧譜ですが、なんと早々に売切れてしまったらしいw

■D24b Laqshe 「金魚掬い」

 
 
 Laqsheさんの新譜。
 表題曲はこれぞ、ってぐらい落ち着く歌声が心地よいです。
 でも気になったのはむしろ2曲目。(多分)造語か逆再生加工だと
 思いますが、アンニュイながらフックもあって、癖になる感じです。
 一過性かもしれませんが、買ったらしばらく聞いてしまいそう。

■E13b Casket 「Musicatlas P. III

 ''非"「民族風」コンピの第三段。
 視聴での聞き応えは相変わらずながら、パッと見イメージ沸かない地方が。
 「Éire」「
Alba」「Erythra Thalassa」、どんな感じなのか、私気になります!(違

■E22ab HAOKK (TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)

 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが載ってるんだけど?!
 と、テンション上がったものの、23日時点でM3向けの情報は見えず。
 普通に市販の商品売るわけもなかろうし、なにを持ってくるのだろうか…。
 って、ここに書く内容ではないけど、備忘的に。

■H03a 天誅 「寿

 天誅ってあの天誅ですよね。頭狂アンダーグラウンドとかの。
 アレ聞いたの中学か高校の時でしたが、衝撃はまだ覚えています。
 特設の怪しさ、視聴がないことを踏まえても、チャレンジしてみたい。
 音楽の路線は変わっているのか変わっていないのか…。

L08x Atoly et Kanoko 「Scleranthus



 こちら、前からM3出てましたかね…? アコーディオンの弾き語り。
 マジで語ってる曲もあるので、それはちょっと…という感じではあるのですが、
 歌ってる曲はなかなかグッド。ボーカルさんの掠れた低音とアコーディオンの
 懐かしさを掻き立てるような取り合わせがグッときます。
 4曲目の「Holly」はフルで聞いてみたい。

■L09y ネコエカシオ 「Mの洞窟

 オケはシンプルながら、歌声(特に低声の人)が耳に残る。
 中の人の一人がゴスマリさんの新譜にも参加してるみたいですね。
 お値段もお手ごろですし、ちょっと手を出してみてもいいかも。
 旧譜の視聴もしてみたけど、アンサンブルが結構聴ける。

■L16y nomiasari 「つるのひとこえ」

 ご新規さんっぽい。
 二曲目のわちゃわちゃした感じは好き。
 ほかの曲にピンとこないので、保留。その場のテンション次第か。

■M19y A Reyvateil’s Melody 「COSMOCRYSTAL」

 banner-400x80

 きた…ヒュムノス二次創作が…!
 stellatramさんが今回はヒュムノス関係ないのでさびしいなーと思ってた
 ところにこれが。アルトネリコ系列は、正直公式のクオリティが高すぎる
 し、自らはっちゃけまくってるせいでそれを超えるようなワクワク感を得る
 のは難しいのだけど、ただ、こうやってまだファンが息づいているっての
 が個人的には嬉しいことです。この作品もクオリティはいいんだけどね。

■あ06a
A little bit  「夢見る朝食

 

 ハルキさんところの10th記念作品。
 やはりこのお洒落にまとまった感じの方があってる気がしますね。
 中央食堂さんのコンピアルバム、気になってたけど手にしてなかったので、
 ここで再掲(再録?)されているのは嬉しい限り。

■あ06b
Makyukka 「DoctorNacht
 

 

 恒例のmamyukka×ハロウィン企画ですが、これまでとはまた趣が違いますね。
 わちゃわちゃとした雰囲気は引き継ぎつつも、ダークで重たい雰囲気に。
 今視聴が出ているのは、過去のコンピ提供曲とのことなので、書き下ろし曲が
 どんな雰囲気になるかが楽しみ。

■い07a starry garden 「Noble Faith」

 

 紺野聖さんの新譜。
 正直、ここはこれまで毎度視聴はしつつも「あと一歩」という感じで
 スルーをし続けていた過去があるのですが、今回はいいかも。
 オケもボーカルもノってるし、マッチしてますね。特にボーカル面では
 これまであった不安定さがあまり見られないのが地味に感激です。
 (とか言って5曲目とかはもうちょっと頑張れ…とか思ってますが)

■う03b ひつじたべたい! 「ひつじたべたい!2stミニアルバム

 ひつじをかわいく扱いながら、「たべたい!」とかサークル名つけちゃう狂気。
 中の曲も結構かわいく特徴のあるポップなもんだから面白さが倍増。

■う09b STUDiO MONOBEATRainbow date EP

 2014春、「OPUS COMMUNICATION」にて極一部の界隈(私)を
 震撼させた秋本すばこさんの新譜。小気味よいリズムとあまり見かけない
 主旋の音の動き方は健在で、とて
も楽しく聞くことができます。待ってた!

■う14b Rocketeer Tracks 「Rocketeer Archives vol.2」

 過去曲の寄せ集めみたいだけど、現在頒布してない曲のようなので買い。
 ここの曲はなんか、自然にノレる感じが好きなんですよね。
 「日常ニ溺レル」には何度もお世話になりました。

■う22ab ABSOLUTE CASTAWAY 「マチガミ少女」
                     「Halloween Night Parade」

 banner

 banner 

 今回アブキャスは気合入ってらっしゃる…。
 いつもババンと一作で出してるクオリティで二作同時という事態に。
 マチガミ少女は、お得意の和ロック。作曲で迎えているNoahさんは
 これまでのその路線で活動されてた様子で、かなりこなれてる印象。
 Halloween Night Paradeは…、うん、前半は最早Mamyukkaだよね…。
 大好物には間違いないんだけど、なぜこっちでこれやった?というw
 後半は、Morriganさん、HIRさんを迎え、相当格好いい感じに。

■う30a Archive: Knowledge Design 「ツキヨニウカブアカ」

 

 おお? なんだここ格好いいぞ。
 全体的な疾走感が素晴らしい、バイオリンもギターも走ってる。
 このジャケで男声曲がある意外性と、しかもその曲が格好いいのも好印象。
 三曲目「幻影のマリア」の間奏のギターGood。

■え06b シャバガキッズ 「
Ice cream

 
おお? なんだここ格好いいぞ 第二段。重いサウンド。
 こうしっかりとした男性ボーカル聞けるとこあんまないんじゃないか。
 吼えるような歌い方も、泣きの歌い方もなかなかいける。
 そして面白いのが、これが「氷菓」をイメージしてるってとこですよね。
 Ice cream I scream . 200円ですよこれ。オススメ。

■え32a Pratanallis 「Mystic Night」

 

 シンフォニックロック。これが1stとのことなので初参加?
の割には
 ボーカル陣が豪華なのがちょっと謎。どこかでやってた方なのかも。
 ちょっとこなれてない感じもありながら、展開は楽しい。
 この路線で続くなら前に出てきそうな感じのするサークルさんかも。

■え36b Majestic Righteousness 「新譜シングル」

 クサく!速く!美しく! と謳うだけあって、ああ^~いいっすね^~
 初心者さんところで名前は何度も見てたけど、いいじゃない…。
 旧譜のアルバムまで含めて買うかは要検討。
 新譜の視聴と似たような感じならあるいは。

■お02a  AZURE FACTORY 「SEEK the TRUTH

 表題曲はあまり見ない男女ツインボーカル。
 男声のRuteさんがエリカさんに負けてなくて、結構いい感じ。
 いい感じ…なのだけど、小説はいらねえんだよなぁ…悩む…。
 しかもこれシリーズって、この流れ続くのか。

■か04ab 葉月ゆら 「Secret de Chat Noir」

 

 そもそも歌謡曲っぽいのちょいちょいあるじゃんとかいう話もあるけど、
 そっちに振ったら振ったでけっこういい感じのものが出来上がっている。
 いつものダークメルヘンのほうはいいかなーってぐらい気に入りました。
 6曲目のジャズだかビッグバンドだかのもノリがよくて大変よろし。

■か18ab Seraph 「生死輪廻」

 

 お、今作では一曲目にもボーカル入ってますね(どうでもいい
 4-6曲目あたりが海紅さんが映えてそうな雰囲気で好き。

■ケ04b glassmoon 「少女、ときどき迷子」

 

 綺麗でおしとやかーにまとまってる印象のあったglassmoonさん
 今作でぐいっと幅を広げてきたのでしょうか。だとすれば試みは当たりかな。
 新機軸感のある「放課後ライダー」「赤い花咲いた」「ラムネ色のなみだ」
 どれもやりたいんであろう方向性掴んで、形にできてるのが好感触です。

■コ21b 示方堂 「ポリリズムコンピ

 これは面白いかも。値段とかもろもろよくわからないけど…。

■サ21a Laralastudio 「Remain / ねこころり

 肝心の新譜のほうじゃないけど、これはよいものだ・・・。
 竹之内貴英さんの歌声が聞けるのは「ねこころり」だけ!!
 癖になる感じは流石というところか。
 juniさんのRemailnもよいです。トレンディ?

■サ35b RUN GIRLS RUN 「LOOK UP

 一年ぶりのソロアルバム。ほとばしるお洒落の波動よ…。
 でもあらためてソロ作品聞いて思うのがこの人の作るポップは本当に好き。
 なんでこんないい感じにまとまるんだろう。すべてがマッチしている。
 piparkakkuの経験も吸収できてる感とかあって、そういうのもいいよね。

■サ38a 鈴葉屋 「Niveus 生神として崇められ、死神として散った少女」

 

 鈴葉屋さんは多重コーラスモノ。好物ですね。
 ただ、つい先日、ちょっと買いそびれすぎてた志方あきこさんの旧譜を
 がっさりと買って聞いていたところだったので、どうかなーと思いつつ確認。
 まぁもちろん、多重コーラスのクオリティだけでは勝負にならないのですが、
 結局こちらもこれはこれでよいという結論に。特に本筋ではなさそうな、
 「アトリエ・ラトゥール」ののびのびと歌い上げる感じが好きです。期待。