M3-2018春、皆様今回もお疲れ様でした。天気良くてよかった。
今年も人が多かったです…よね? プチ行列に何度も出くわしました。


さて実は自分、いつもはM3関連では最小限の買い物のみの滞在という
割とストイックな参加の仕方をしているのですが、今年は少し変化がありまして、
翌日に開催されたM3日程合わせのライブとか参加しちゃいました。超簡単にレポ。


■のらねこ秘密結社
 http://mamyukka.tank.jp/noraneko/


普段から仲の良い、4つのサークルさんの合同イベントですね。
(THE ROOM OF SHOW IKEDA、A little bit、幼蚕文庫、Mamyukka)


自分としてはMamyukkaさん、幼蚕文庫さんが主な目当て。
どちらもほぼ全作品入手させていただいているかと思います。好き!(挨拶)
2月にもこの2サークルの合同イベントに初参加させていただきまして、
それに味を占めての2度目の登板という感じです。


総評(雑感?)としては、


・かや子さんの歌声生で聴いても本当にかや子さんで、2回目でも超感動。
 派手な曲がないからと言って盛り上がらない(ダレる)なんてことはなく、
 ピッと場が張りつめる感じがあってとてもよい。独特。
 一方で、まようらでやった「大様の耳はロバの耳」に加えて、
 「アボカド」(アップテンポな曲)もセトリに入っていて、
 これライブでやれるんだ、とちょっと感動したりも。
 あと、「初恋わるつ」よかったです。


・まめこさんの千変万化な声音はライブでも健在。凄い。
 Mamyukkaとしてではなく、ソロとしての活動もしていることもあって、
 そちら側のファン勢がアツい。自分以外の野郎はほぼまめこさん勢なのでは。
 深海図鑑の曲とかやってくれて本当に嬉しかった。
 コミカルな声が分かりやすく目立つけど、シリアスも素敵なんですよね…。


・ハルキさん、前は結構新譜買っていたんだけど、(正直に言うと)
 最近個人的にはややマンネリ感を感じていて優先度落としておりました。
 しかしこれがまた、ライブだと凄く映える。
 Mamyukka、幼蚕文庫とかは個性の暴力みたいなところがあって、
 それが故に現実舞台での再現に苦労しながらのライブである一方で
 ジャジーでもロックでも素直に格好いいA little bitのステージは
 ストレートにハルキさんの歌唱力が光る。アダルト!
 ちょっとまたじっくり聞きたいなぁと思わされました。音源も聴こう。


・奨さん、実はほぼ初。
 クリスマスの企画CDぐらいでしか知らなかったので、
 やさしい系、かわいらしい系なのかな?って思っていたら、超ロック。
 メインで活動されてた時期を存じ上げなかったんで、驚きました。
 あとメチャ大阪のおばちゃんでそこもギャップ。
 事前にTwitterで告知されてたFighterって曲がすごくよかったです。
 今回のライブは急遽決まったってことで、歌詞に不安ありながらで、
 ちょっとパフォーマンスが出てなかったところもあると思われるので、
 万全の奨さんのステージを見てみたいなぁと思いました。
 まずは手術、うまくいくことを祈っております。


・オッカさんもうほんと大好き。
 ライブ後の交流?イベントで愛を伝えたかったが、普通にキモいなと
 思い直して離脱してしまった。ああいうところで演者の方々と距離を
 詰められる人たちってちょっと羨ましい…。(陰の者感)
 ペンさえ持っていたら、オッコレへのサインとかもらいたかった涙