同人音楽感想雑記

同人音楽の感想をメインになにかを書き捨てていきます。雑食。

M3-2017春

M3-2017春まとめ

秋M3のカタログ無事ゲット。ので、とりあえず前回の一旦整理。

音楽ファイルをぶっこんでいる外付けHDDの調子と、普段使っているイヤンホホとプレイヤーとの接続が物凄く悪くて、昨今、快適に音楽を聞けていない状況ではある。あと8月からはじめたFGOが歩行中の音楽視聴を阻んでいる。memoは、随時追加していくので、とりあえずいつものまとめから先に。随時追加していくと言いつつも、次の視聴を優先したいという思いもあり、実際増えるかは微妙? というか、入社以来これまでにない忙しさなのが悪いよね。それでも絶対M3は行きますが。

毎回繰り返しているような気もしますが、あくまで3つの群分けは自分が繰り返し聞いている頻度・回数であって、評価の良し悪しとは関係はないです。聞きがちって観点では上位がおすすめなの一定程度間違いはないながら、自分の精神状態によってつい多く聞いてしまうのがあったり、何度も聞くのに適さないのとか、あるからね…(遠い目 じゃあ★はなんだろう(自問)とりあえず聞いてみてって感じかなぁ。

[memo]
  • 書くぞ、という気持ちでmemoのコーナー空欄で設けたけど、もう次の準備しなきゃいけない状況なので、あんまり書けなさそうといういきなり弱気発言からのスタート。
  • コトノハルカナ「ぱぐぱぐEP」、本編(通常収録楽曲)はいつもながら聞いていて楽しくなる音作り且つ、いつもよりも乗り心地のいいEDM系の音でリピ率高、だったのですが、今作で何よりも驚くべきは隠しトラックで入っていた「おまけMIX3」だと思いました…。過去作てんこ盛りのメドレーミックスなのですが、なんとなんと、約18分もの大ボリューム。本サークルさんの曲はもともと聞いてて楽しいので大好きなのですが、この目まぐるしさで長く楽しめるなんて、サービスしすぎじゃない? しかし、隠しトラックなので、特設サイトとかでも一切存在に触れられてないんですよね…。なんてもったいない。7曲目のパレード@アクネートナもいい感じのRemixでしたので、えれくとりっく☆わんだぁらんどが好きで買ってなかった方とか、ゲットしたほうがよい。
  • 絵恋ちゃんと楽器、絵恋ちゃんって(地下?)アイドルの方だったらしいです。Carbonic Acidのつながりで視聴して、全然それを知らずに買ったのですが、もうとにかくはっちゃけていて面白い。意味ない系のノリ重視の歌詞づくりに、結構がちのバンドサウンドがついているという、真面目なバカ曲という感じでほんとに好み。(筋肉少女帯の一部の曲を思い出す。)あと今回ボーカルやられている絵恋ちゃんがなかなかの逸材。クラスSNSの悪口「可愛いからって調子に乗ってる」を受けて、「それで、私って可愛いんだと思って、アイドルになりました。」というのはかなり好みの逸話。
  • Xiloro 「Dig A Pear」、名曲揃いで魂消た。トレーラーの動画を見て一発目の一曲目からやられたのだけど、一曲目 「Dig A Pear」のBメロのラスト「誰も見たことは"なし"」のところの落とし方が格好良すぎて、もう何度繰り返し聞いたかわからない。その他、「Tengu」「Volksgarten」「クラゲの気持ち」「夢を歌ってくれ」「Post Office」「Her Engine Looks Like A Wheel」「Surfing On」とピックアップするつもりが大体の曲が好みだったのだけど、何よりもまず「クラゲの気持ち」が凄かった。曲全体通しての展開がすべて最高。音楽的な言葉を用いて表現する力がないのが悲しいが、仮に何かやりながら流しで聞いていても、この曲に入ったら耳をそばだててしまうような魅力があります。あらゆる人に聞いて欲しい。
  • 去年秋に買った、「BouQuet*」の「05.ミモザ」「08.ジニア」で好きになった、奏月すいむさんの自サークルの前回新譜である、tone color palette 「atmosphere」。好きになったポイントであった、明るく爽やかで、前へ前へ駆け出していくような曲調はやっぱりお家芸なのかなぁ。本当に好き。こちらだけではなく、「Marcia」でも2曲担当されていて、そちらもやはり好物だった。秋に向けての記事でも取り上げるけど、BouQuet* × tone color paletteのコラボ作品を出されるらしいので、そちらも大変楽しみです。
  • inktrans 「過去の明日を願うなら」、まず一番最初に言いたいのは、CDのジャケットと中身あってなくね…?という、これジャケ買いするような人だと攻撃的な内容だと誤認すると思うんですよね。ちなみに、中身はふわふわとした透明感、変拍子の面白さとボーカルがマッチしていてかなり耳心地がよく、リピートが止まらない。2曲目の「心ころころ、転ぶ頃」が特に好きです。
□すごくよく聴いてる
★力石好乃 「Marguerite
★絵恋ちゃんと楽器 「ERERGY
めろめろ♡いんすと~る! 「めろめろ♡いんすと~る!
★コトノハルカナ 「ぱぐぱぐEP
★Xiloro 「Dig A Pear
★tone color palette 「atmosphere
★Rejection 「COSMOS
★Rejection 「RESISTANCE
Mamyukka 「エッカルト・ユンカーの驚異の部屋
★inktrans 「過去の明日を願うなら
★Imy 「Last words
★Hollow Mellow Enchanted
★エミルの愛した月夜に第Ⅲ幻想曲を 「Fallen
PHQUASE PHRASE 「H.B.S.002
六弦アリス 「Allegory
★雲収集業者 「地上1センチ未満の空で
★YUC'e 「Macaron Moon
The Beignets「MOMO SYRUP
The Endorfin 「Raindrop Caffé Latte
★ABSOLUTE CASTAWAY 「刀心幻戯 序

□そこそこ聴いてる
★滅茶PIPE 「滅茶PIPE
ロリィタ ノイロォゼ 「Ulysses
にゃーろんず「月曜日はどどど
★siraph 「current mood vol.3
Roman so Words 「never ending journey
★Queen of Wand 「RadiantLivingRed
★Queen of Wand 「SugerWhiteSymposium
★Mimis 「そんなこともある
liqueurprime 「Marcia
★foolen 「f for fetishism
★Cafe Lyriq 「Dualnature
★Answer to the MOMONGA 「Pre-Peregnatio
葉月ゆら 「Ghost Sense
大日本ティッケー団 「DUGEM ARMS 2017
Superset Records Close To The Night
★stellatram 「
Richiter 「Richiter Original Funkot EP01
★Liesvect「Liesvect 2 -observer-
Kidlit 「PARADIGM SHIFT
Jockie"MASTA BASS"Suama 「JMBS SINGLE COLLECTION VOL.7
鈴葉屋 「Ophaniel
空想サラウンド 「funny forest valentine
A little bit 「紅茶店マスカテル
月燈舎 「ブロカントの箱庭
sky color notes 「Drink me , Eat more
ESTiメイト 「Balloon Party
フーリンキャットマーク 「ミスタープリンセス
Yukacco 「ヘブンリィ・ポケット
★すかいあ 「フラスコの水中庭園
seraph 「Black Dahlia
Secret Messenger 「シンギュラリティ - Singularity -
One Hundred Wishes 「FIRST WISH ~蒼が描いた6つの記憶~
★お月様交響曲 「造説ユーフォリア
MISHAORU 「Closed parade
★Metomate 「Karma
★Laralastudio 「0とビー玉
Lambelti phill 「Aquaphobia
GUINES 「カルマ~転換~
★FROZEN QUALIA 「花束
ESTiメイト 「CinQ
★Ariabl'eyeS 「涙想オートマタ
AKATSUKI 「裏切りの龍とはじまりの祈姫

□あまり聴いてない
じまんぐ宝歌 vol.1
Pratanallis 「Justynusty
★Pitohui Records 「Pitoxic
Music Pandora 「My Dreams Come True
Lick Dom Records 「Honey Cheeks 2 -Purple Dress-」
★Tsukuba DTM LAB. 「Happy Pandemix!
autumnbaguette 「SpringBaguestra
152Hz 「KISS/CRY
★ひまさー 「ひまさーCD
PRIMAMATERIAL 「久遠の指先
Lilypha 「海秘石

M3-2017春 所感1

実はM3当日以降ほとんど戦利品はあけてなくて、13日のKalafinaのLiveの予習に全力投球をしておりました。そこが終わったのでようやく当日のこと振り返ってみたり。ちなみにKalafinaのLiveは固定セトリ外の浮動曲が大好きな曲(君の銀の庭、アレルヤ)でテンション上がりまくりました。しかし、KalafinaのLIVEって初めてだったんですが音源に比べて低音パートが一定強調されるようなアレンジになっていて、迫力あってビビりました。全体のハーモニーもそうだし、熱量感尋常じゃない。

さて、それはそれとしてM3振り返り。(今更)当日の感想としては、地味に無料配布系とか手に入らなかったものがあったのがショックなのと、「虚無と偽装と狂気」さんが結局間に合わなかったことが残念だったなぁというところですね。後者は、ツイッターをつぶさに確認していたので、同一化するぐらい悔しい気持ちです。しかし、当日以降にツイッターに更新が見受けられないのが心配ですね…。

それにしても、なんか顔役サークルさん等で倦怠的なコメントも出てたりするようですね。確かに二次創作(特に東方)界隈は行き詰まり激しいかもしれないし、全体的なその場で売れればいいな壁的なサークルさんの存在もなくはないけど、新しい流れもなくはないわけで、そこまで悲観するほどなんかなと。ただ、こういうのは危機感を持っている人がいるからこそネクストステップに進めるわけなので、がんばって欲しいところ。

M3-2017春 整理


  • ちょっとずつやってこー

  • カタログもちゃんと買えたし、サークルさんたちの更新もそろそろ出てますねぇ。

  • 色んなサークルさんが活動停止していて、時代の流れを感じる。
    基本線は趣味としての活動だし、そりゃどこかで環境は変わるよなぁ。
    一方で新しいところも出てきているわけで、掘り起こし甲斐がある。

  • 少し興味が出たのでファンコットというジャンルを浚ってみることにした。

  • ここに書いてないのも含めて好き勝手積み上げたら、
    完全に予算オーバー…。ここからは泣きながらのシェイプアップ。
続きを読む
プロフィール
アーカイブ
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ